今回は、エックスサーバーで独自度面を使ったオリジナルメールアドレスを作る方法と、そのアドレスをGmailで使えるようにする設定する方法をお伝えします。

 

独自ドメインのメールアドレスを取得しよう!

Gmailはとても便利ですが、お仕事で使用するのには少し抵抗があります。

もし、あなたが商品を購入しようと思うサイトから、Gmailで連絡が来たらいい気持ちはしないのでは無いでしょうか。

 

XサーバーにWordPressブログを設置しているのであれば、独自ドメインのメールアドレスを作るのも簡単です。

 

是非、あなただけのメールアドレスを作って、ブログの読者さんに連絡する際は、そのメールアドレスを使用するようにしましょう!

 

独自のドメインって?

Gmailだと、○○@gmail.com のように、@の後ろが@【gmail.com】で固定されています。

その部分を、あなたのWordPressブログのドメインにすることが可能です。

 

私のサイトでしたら、macomade.netですので、○○@macomade.net というアドレスを作成することが可能です。

 

エックスサーバーで独自ドメインの取得方法

1.エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、【メールアカウントの設定】をクリックします。

2.メールを取得したいドメインを選択します

3.取得したいメールアカウントとパスワードを決めて記入しましょう

ブログなどでのメイン連絡用に使用するのであれば、『info』や『mail』や、あなたの名前などがいいのではと思います。

パスワードも忘れないように控えておきましょう。

記入できたら【メールアカウントの作成(確認)】をクリックします。

※容量、コメントはそのままで大丈夫です。

4.メールアカウントを作成しましょう!

【メールアカウントの作成(確定)】をクリックすると、次のような画面が表示されます。

以上で、あなただけのオリジナルドメインのメールアドレスが作れました!

 

Gmailと連携させて、Gmailと同じように使えるように設定しましょう!

エックスサーバーのメールは、エックスサーバーパネルから確認することが可能ですが、Gmailと同じように使えるようにしておくと大変便利です。

 

メールを作成したら、そのままの流れでメールアカウントをGmailで使えるように設定してしまいましょう。

 

1.【メールソフト設定】から受信メールサーバーと送信メールサーバーのアドレスを確認しておきます。

『○○○.xserver.jp』というサーバー名を確認してコピーしておきましょう。

2.Gmailの【設定】画面を開きます。

Gmailにログインし、右上にある「歯車マーク」をクリックして、「設定」を開きます。

2.【アカウントとインポート】から【別のアカウントを追加】を選択します。

3.追加するメールアドレスを入力しましょう。

4.【他のアカウントからメールを読み込む(POP3)】を選択します。

5.メール設定を入力します。

ユーザー名:作ったメールアドレス

パスワード:メールアドレスを作ったときに決めたパスワード

POPサーバー:先ほど確認したエックスサーバーのサーバー名

 

ポート:995を選択する

 

取得したメッセージのコピーをサーバーに残す:任意でどちらでも

メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する:推奨

 

受信したメッセージにラベルを付ける:チェックした方が断然便利です。

 

以上、確認できたら【アカウントを追加】をクリックしましょう。

Gmailで認識されるアカウントが追加されます。

 

続いて、メールの送信もできるようにしましょう。

続いて、メールを送信できるようにするために『はい』を選択して【次へ】をクリックします。

1.名前を設定しましょう。

設定した名前が送信するメールに表示されるようになります。

『エイリアス』として扱いますにはチェックを入れます。

 

2.SMTPサーバーの設定をしましょう

SMTPサーバー:先ほど確認したエックスサーバーのサーバー名を入れましょう。

 

ポート:465

※ポートについてはエックスサーバーが番号を掲載しています。

 

ユーザー名:あなたが作ったアドレス名

 

パスワード:アドレス名と共に決めたパスワード

 

以上設定したら、【アカウントを追加】をクリックします。

 

3.確認メールをチェックしましょう。

新しくエックスサーバーで作成したアドレスに、Gmailからメールが届きます。

エックスサーバーのサーバーパネルから、メールを確認しましょう。

 

※確認方法

 

『下記リンクをクリックしてリクエストを承認』という部分がありますので、URLをクリックして承認します。

 

 

【確認】をクリックします。

Gmailで独自ドメインのメールアドレスが使用可能になりました!

おすすめの記事