こんにちは。ヤマモトです。

 

Instagramの写真をおしゃれにWordPressのサイドバーに表示させたい!

 

そんなあなたにオススメのプラグインをご紹介します!

 

WordPressのサイドバーにInstagramをで表示させるプラグイン

WordPressにInstagramを表示させるプラグインは数多くありますが、シンプルに使えるプラグインを探しました。

 

今回私が選択したプラグインは、、、Instagramフィード】というプラグインです!

 

サイドバーにこのように表示することが可能になります↓↓

 

なかなかいい感じですよね^^

 

それでは早速インストールと設定についてご説明します!

 

Instagramフィード】をインストールする!

【プラグイン】>【新規追加】を選択して、キーワドに『Instagram f』と入れてみましょう。

 

【Instagram フィード】というプラグインが表示されます。

【今すぐインストール】を選択します。

 

インストールできたら【有効化】をクリックします。

自分のInstagramと連携させる

続いて、あなたのInstagramアカウントと紐付ける必要があります。

 

ダッシュボード左サイドバーにある【Instagram Feed】をクリックしてみましょう。

 

【Log in and get my Access Token and User ID】という青色のボタンがありますのでクリックします。

 

PCでInstagramにログインしている状態の場合は、本当にそれがあなたのアカウントであるか質問されます。

 

あなたが連携したいアカウントであれば【Authorize(許可する)】を選択して下さい。

 

(ログインしていない場合はログイン画面が出てきますので、ログインしてください)

 

Access Token とUser IDが取得されていますので、User IDを「Show Photos From」の「Use ID」にコピペしましょう。

 

最後に【設定を保存】をクリックして設定は完了です!

 

ね、簡単でしょ!

 

InstagramフィードをWordPressに表示させる!

それではInstagramをWordPressの任意の場所に表示させるやり方を確認しましょう。

 

基本的には、「ショートコードをコピペするだけ」かんたんです!

 

ショートコードは「3.Display Your Feed」の部分にあります。

 

 [instagram-feed]

 

上の画像のように、記事ページにも貼り付けることが可能です。

 

サイドバーに表示させるには

 

サイドバーに貼り付けたい場合は、ウィジットから追加します。

メインサイドバーに表示させるとこのようになります。

Instagramの表示写真数をカスタマイズする

 

表示枚数のカスタマイズも簡単に行えます。

 

「2.Customize」から編集します。

 

Number of Photos:表示したい画像の枚数を設定します。

 

Number of Columns:表示したいカラム数を設定します。

 

Padding around Images:画像の余白部分を設定します。0にしたら写真同士がくっついて表示されます。

 

 

好みの変更ができれば【変更を保存】を押しましょう。

 

今まで設置したInstagramフィードにも変更が反映されます!

 

まとめ

Instagramはやはりビジュアルでのコミュニケーションツールです。

 

WordPressブログは文字情報が基本コンテンツになりがちですが、やはりビジュアルの力というのは大きいもの。

一目であなたの世界観を表現することもできますよね!

 

だからこそ、WordPressブログの目立つところにInstagramを表示させてアピールしましょう!

 

おすすめの記事