iPhoneに辞書アプリを入れた私ですが、やっぱり便利なGoogle翻訳。

中国出張では相手から中国語の書類を渡されて、ホテルで確認、、、って場面もあるので、私にとっては是非とも中国で使いたい。

ただ、中国のネットはいろいろと規制があるのでGoogle系が全く使えないです。

(使える方法もありますが、今回は割愛します。)

中国出張にGoogle翻訳は使える?iPhoneで出来ることを確認!

今回はiPhone8で説明します。

まずはiPhoneにGoogle翻訳アプリをダウンロードします。

オフライン翻訳ファイルをダウンロードする!

Google翻訳アプリをダウンロードすると、オフライン翻訳ファイルのダウンロードを進めます。

英語はもともと入っているので、日本語をダウンロードします。

ちなみに78.6MBでした。

私の場合は中国語をPCでよく使っているのをGoogleが覚えていたのか中国語ファイルも一緒にダウンロードを進められました。

ちなみに、他の言語は右下の【設定】の歯車マークから選択できます。

iPhoneでGoogle翻訳をオフラインで使ってみた!

翻訳の精度はブラウザ版と同じ感じです。

時々「ん?」となることもありますが、日本語訳を気を付ければある程度なんとかなります。

ピンインが出てくれるのがとても助かります。

また、オンラインの場合だと読み上げも機能するので便利。

Google翻訳アプリのカメラで中国語は認識する?

iPhoneやスマホにGoogle翻訳を入れるメリットとしては、カメラでの認識をしてくれることです。

いちいち打ち込むのはめんどくさいけど意味を知りたい、、、ってときに便利。

中国のペットボトルラベルを撮影してみました^^

反映までけっこうあっという間です。

OCRも進化したものだと感動。

手書き文字でもある程度丁寧なものなら認識するので、筆談の補助としてもいいかもしれません。

打ち込み方がわからなくても直接書き込める!

iPhoneに直接書き込むこともできるので、相手に書き込んでもらうのもいいかもしれません。

音声翻訳もwifiが繋がっていればとても便利!

マイクボタンを押して話せば、けっこうリアルタイムでドンドン訳してくれます。

Google翻訳でオフラインでも使える機能はどこまで??

基本的に打ち込みor書き込んでの翻訳のみになります。

音声の読み上げ機能もオフラインでは使えません。

まとめ

Google翻訳アプリはオフラインでも使えるように、ファイルをダウンロードしておくことが出来る。

自分が使う言語のみのダウンロードしておけば、機内やオフラインでも翻訳できる。

 

オンラインであれば、カメラ撮影や音声からなど便利な機能もついているので、是非ダウンロードをオススメします^^

 

ちなみにブックマーク機能が有難いです!

 

おすすめの記事