こんにちは。ヤマモトです。

 

今回は、ワードプレスで記事を書く場合、絶対使っておくべきプラグイン、『AddQuicktag』についてお伝えします!

 

プラグイン【AddQuicktag】って何?どう便利なの?

【AddQuicktag】とは、記事を書くのに大変役立つプラグインです。

 

記事を描き始めるのに、htmlのことを考えながら書くというのはナンセンスです。

 

Word感覚で簡単に書けるように設定していきましょう!

 

そのために私がオススメするプラグインが、【AddQuicktag】です。

 

そのまま打ってると時間がかかってしょーがないっていう【ショートコード】や【タグ】を登録しておくと、ボタン一つで記事を書くことが出来るようになっちゃうんです!

 

まず、AddQuicktagをインストールする前のWordpressの画面がこちら↓↓

 

AddQuicktagを有効化すると、以下のようなドロップダウン式の選択項目がビジュアルモードで出てきます。

AddQuicktagが出来ることは??ショートコードを1クリックで!

簡単な設定をしておけば、以下のようにプルダウンメニューから一瞬で必要なショートコードを呼び出すことが出来るようになります!

 

ショートコードが一瞬で記述されました。

 

AddQuicktagはインポートファイルを使うと設定が超楽になる!

AddQuicktagは自分で、呼び出したい設定を登録していくことができます。

 

できますが、初めはそれぞれのテーマにあったインポートファイルを活用することをオススメします。

 

私は【ハミングバード】というテーマを使ったことがありますが、その際も、あらかじめ用意されていたインポートファイルをそのまま活用しました。

 

本ブログが使用している【Diver】というテーマも、インポートファイルが用意されています。

 

Diverマニュアルの下部分にあります

 

【Diverクイックタグ】という項目から、インポートファイルをダウンロードしましょう。

 

zipは解凍します

 

ダウンロードできたら、【設定】>【AddQuicktag】を開きます。

 

下の方にスクロールすれば、インポートの項目があり、【ファイルを選択】から【ファイルのアップロード】の選択が可能です。

 

あとは自分なりに使いやすいようにカスタマイズしよう!

よく使うクイックタグを上の方に表示させるなど、自分なりに使いやすいようにメンテナンスしていきましょう。

 

ちなみに、アクセスキーは色々と試してみましたが、全く動きませんでした。

 

インターネットエクスプローラでないと動かないという方もおられるようですが、

Chromeでしか試せていないので、なんとも言えません。。

 

まとめ

【AddQuicktag】を使ってみたいけど、登録がめんどくさそう、、、、と遠慮しているなら、

自身が使っているテーマからAddQuicktagのインポートファイルが配布されていないか確認してみましょう。

 

自分が使うものを一つずつ登録していくのもいいですが、

既存のものをインポートして、不要なものを削除したり、下に回していく方が私は楽です。

 

ぜひ、一度AddQuicktagの良さを体感してみてくださいね^^

おすすめの記事